名前: nao (まじま なおこ)

プロフィール:
2010年に子宮体がんと診断。
運動は大の苦手でしたが、それ以前からヨガは続けていました。
CFの運動教室に通うことで、運動の重要性を感じ、ヨガのティーチャーズトレーニングを受講。
現在、沖縄、都内でクラスを開催中。
やさしいヨガ、呼吸などを通してQOL〜クオリティ・オブ・ライフ〜 すなわち、生活、いのちの質を向上させ、健やかに過ごせるよう、サポートします。
趣味はガーデニングを通り越した畑仕事、手ぬぐい集め。

がん種:子宮体がん

活動エリア:沖縄、東京

自分の運動教室で心がけていること:
必ず事前に体調のチェックをし、無理のない範囲で運動を楽しんでいただけるようにしています。続けることが大切、と考え、家に帰ってできる運動のヒントを持って帰ってもらうこと、また、リラックスしてほっとできる場所作りを心がけてています。

がんになって運動してよかったこと:
自分のからだを見直し、どのように向き合っていくか、考えるキッカケとなりました。ホットフラッシュで辛い時などは、呼吸などで落ち着かせるようになりました。

これから運動を始めるがん患者へ一言:
がんになってまで運動なんて、と思うかも。でも、運動で得られるのは体の健康だけではありません。心のサポート、人との出会い。あなたはひとりじゃない。力を抜いて、一歩、踏み出してみてください♪

web:
よんな〜よんな〜YOGA & LIFE http://yonna.okinawa


名前: 小山紀枝(のっち)

プロフィール:
乳がんサバイバー(2009年~)、CNJ認定乳がん体験者コーディネーター(BEC)6期
埼玉で乳がん体験者向けのイベントを行うグループ「Cava!(サヴァ)」をBEC同期と運営。
同グループのイベント、乳がん体験者向けのヨガクラス「NYOGA」を2012年から担当し、クラスのたびにパワーをもらっています。
「乳がんになっても楽しいこと探そう!」が合言葉。
がんになったからこそ出会えた人・コト・モノに支えられて、サバイバーライフを満喫中。
趣味:筆ペンで書くこと、ご当地てぬぐいを探すこと、旅

がん種:乳がん

活動エリア:埼玉県内(主に県南地域)・東京都内

自分の運動教室で心がけていること:
安全・安心・笑顔、そしてリラックス&自分が楽しむこと。無理しすぎないように声を掛けることを心がけています。
目指しているのは、心がホッとして体がスッキリする「お風呂」のようなクラスです。

がんになって運動してよかったこと:
最高の仲間に出会えたこと!みんなの笑顔とチャレンジ精神に力をもらっています。
術前よりも関節の可動域が広がり、体力もアップ。体が動くと心が動き、笑っている時間がとても増えました。
間違いなく、病気前より元気です。

これから運動を始めるがん患者へ一言:
がんになっても、手術や治療をしていても、「できる」ことってたくさんあるんです!
運動が苦手でも誰かと一緒ならきっと楽しく続けられます。
ほんの少し勇気を出して、興味のある運動のはじめの一歩を踏み出しましょう!

web:
Cava!ブログ http://blog.goo.ne.jp/cava2011
NYOGAブログ http://ameblo.jp/nyoga-info/


名前: Ⅿine

プロフィール:
2000年  フィットネス・エアロビクス インストラクターに。
2001年~ 運動教室 スキルハート 指導
2013年秋 がん告知で絶望的になり、すべて辞めてしまう。
2014年~ 皆さんのあたたかい励ましと、病院のがん患者フィットネスの会で素敵なサバイバーの方々と出逢い、新たな人生始まる!
名古屋→東京に通い キャンサーフィットネスで100時間学ぶ。
2015年~ 運動教室 すまいるボディ 主宰
2017年  キャンサーフィトネス認定インストラクターに。
好きなこと:神社仏閣・史跡・美術館巡り、食べること。

がん種:口腔底がんサバイバー(2013年~)

活動エリア:愛知県(名古屋市・近郊)

自分の運動教室で心がけていること:
無理なく 自分のカラダとココロと対話しながら、楽しく効果的なトレーニングを!
みんなで声を出して、笑顔でストレス発散!
脂肪燃焼!筋力・柔軟力ÙP!

がんになって運動してよかったこと:
前向きでキラキラ☆パワフルな仲間と
楽しくカラダを動かしたら、ココロまで楽しく動いた!
筋力・体力が戻り勇気が出た!夢と希望が湧いてきた!
みんなとの運動で、安心できて
今、生きているというよろこびを体感できた!

これから運動を始めるがん患者へ一言:
私は、退院後じっとして、マイナスなことばかり考えていました。
もったいないことでした。
今を楽しく生きる、サバイバーには、気力・体力・仲間・目標が必要です!
マイナスをプラスに変えて
やれることから少しずつ一緒に
やってみましょう♪