2018年 がんサバイバーのための減量と栄養の勉強会(5回)

キャンサーフィットネスでは、がんサバイバーさんのヘルスケアを支援しています。
がん治療が終わったら、元気で生活していきたいものです。
そのためには、
生活習慣を見直し改善することで、生活の質も、人生の質も変えることができます。

日本乳癌学会「患者さんのための乳癌診療ガイドライン」より
最初に乳がんと診断されたときに肥満であった患者さんの乳がん再発リスクと乳がん死亡リスクが高いことは確実です。
また,乳がんと診断された後に肥満になった患者さんの乳がん死亡リスクが高いこともほぼ確実です。
すべての乳がん患者さんで,適切なカロリー摂取と適度な運動によって肥満を避けることが強く勧められます。

http://jbcs.gr.jp/guidline/p2016/guidline/g8/q54/

乳がんだけでなく、どの方も、肥満はその他の病気を引き起こす原因にもなります。
リンパ浮腫の方は、体重増加によりリンパ浮腫が悪化しやすくなります。

キャンサーフィットネスでは、平成26年度国立がん研究センターがん研究開発費の研究事業において聖路加国際病院乳腺外科が主催した
「Shape Up Ring~運動と栄養指導によるシェイプアップ~」にも、
運動指導において協力いたしました。
詳細 http://survivorship.info/shapeupring.html

昨年から、体重管理に関する講座を何度か開催して参りましたが、グループで減量を希望される要望も増え、
この度、参加者の方が積極的に学びながら健康管理をしていくために勉強会を開催することになりました。
専門の指導者のもと、がんサバイバー同士、ともに勉強しながら、食生活や運動習慣は見直し改善していきます。
受講中は、専門の講師が、減量や栄養について、ご質問やご相談に応じます。

一緒に楽しく学びながら、人生を健康に生きるための知識を手に入れましょう。

<重要>
参加対象は、がん患者、がん経験者です。医師から減量を禁止されている方はご参加できません。
《参加資格についてご注意》を必ずお読みください。

スケジュール(2018年)

本年度は、4月28日〜6月25日まで、約2ヶ月という短期間で2週間ごと全5回の減量プログラムを行います。
減量が必要な方はぜひこの機会に、仲間とともに、夏に向かって減量を頑張ってみませんか!

*基本的に5回のコースを受講できる方を募集します。
*毎回様々なテーマで勉強していきます。

食事の取り方、献立をご紹介するお料理教室、減量によい運動プログラム、メンタルケアなど、栄養面から、運動面から、精神面から、減量をサポートしています。

日時 曜日 時間 講義 場所
第1回目 4/28 10:00〜12:00 「体重管理と賢く食べるコツ」 講師:金原嘉子先生
体重管理の必要性、賢く食べる方法、4群点数法で食のバランスチェック、
食べる量の目安(カロリーと手計りの適量を知る)などについて講義いただきます。
新宿3丁目アデランスビル
第2回目 5/19 午後で調整中 「ダイエット失敗の理由」 講師:松元紀子先生
生活習慣や時間管理、ストレス食い、食品・料理データの認識不足等について、ダイエット失敗してしまう理由について講義いただきます。
料理教室 「低カロリーの夜食メニュー&ローカロリースィーツ」 講師:渡辺律子先生
都内レンタルキッチン
第3回目 6/2 午後で調整中 「がんと肥満と栄養バランス」 講師:松元紀子先生
肥満がなぜ癌になりやすいか、主食抜きのダイエットによる栄養障害のリスク、決まりきった食品だけ食べるデメリット等について講義をいただきます。
料理教室 「ダイエット料理のコツ」 講師:渡辺律子先生
都内レンタルキッチン
第4回目 6/16 10:00〜12:00 「ダイアリーチェックとリバウンド予防」 講師:金原嘉子先生 新宿3丁目アデランスビル
第5回目 6/25 10:00〜12:00 「減量の運動療法」 講師:広瀬真奈美先生
シェイプアップエクササイズも合わせて行います。
新宿3丁目アデランスビル

 
*時間・場所・プログラムの内容は、一部変更になることがあります。その場合は、すぐにお知らせ致します。

会費:


20,000 円(コースとなっておりますので、全額納入となります。)

*止むを得ず欠席の場合は、資料などは全てお渡しします。

申込方法:


メールにて、「減量と栄養の勉強会」参加希望と記入し、参加希望日、お名前、がん種、現在治療をされている方は治療内容をご記載の上、お送りください。
*キャンサーフィットネスの非会員の方は、ご入会が必要です。
(会費:2,000円)
メールを頂いた時に、入会のご案内について、メールでご案内いたします。
会費は、一括払いの場合は、銀行振込先をお知らせします。その他は、当日払いとなります。

また、HP予約ページからも申込みができます。
HP予約ページはこちら。

全体ファシリテーター:


広瀬真奈美 (一般社団法人キャンサーフィットネス代表理事・スマートダイエット指導者)

講師:


金原嘉子(保健師・スマートダイエット指導者)
松元紀子(聖路加国際病院 栄養科 管理栄養士)
渡辺律子(がん患者のための簡単お料理教室主宰)

アドバイザー:


田中 喜代次先生 
 筑波大学大学院 人間総合科学研究科 スポーツ医学 教授
松元 紀子先生
 聖路加国際病院 栄養科 管理栄養士

会場提供協力:


株式会社アデランス
Days赤坂見附

《参加資格についてご注意》


治療で体重が増えてしまった方のための減量プログラムです。

健康な状態を保てるよう、栄養と運動から生活習慣を改善する方法を学んでいただく勉強会です。

以下に当てはまる方に限定させていただきます。
ご不安な方は、メールにてご相談ください。

*ホルモン療法など治療によって、体重が3kg以上増えてしまって困っているがん患者
*主治医から減量を勧められているがん患者
*リンパ浮腫、またはリンパ浮腫を心配されている方BMI25以上の方
*単なる美容目的のための減量コースではありません。
*2回目では、参加する際に、検査dataをご持参ください。がん病態栄養専門管理栄養士がアドバイスをいたします。
*治療ではございませんので、この勉強会の趣旨にご理解の上、ダイエット中につきましても参加者ご本人の責任においてご参加に同意していただくようお願いいたします。(当日、参加同意書に記入していただきます。)
*ご不安な方は、主治医にご相談の上、ご参加くださいますようお願いいたします。

スマートダイエットについて

 
「スマートダイエット」は、筑波大学の田中喜代次先生の研究成果から開発された
食生活改善(食育)を中心とした減量教育プログラムで、約3ヵ月で平均8kgの減量を達成することが科学的エビデンスとして確認できています。

 
【スマートダイエットって?】

特徴1 スマートダイエット式食事法(四群点数法を基本とした食べ方)
「スマートダイエット」は食べない減量法ではありません。食品に含まれる栄養素の働きによって、食品を4つのグループに分けて、それぞれのグループの食材を決められた分(点数)だけ、バランス良く食べる食事法について学びます。
健康的な減量を実践するために、からだに必要なエネルギーと栄養をとれるよう点数配分をしっかりと守って頂きます。
(※ 四群点数法は女子栄養大学創立者の香川綾先生が考案されたものです。)

特徴2 徹底した食事改善
明確な減量期間を設定し、摂取エネルギーを抑えることや、食事記録(スマートダイエットダイアリー)をつけることなどを徹底して取り組み、これまでの食生活と決別します。

主催:一般社団法人キャンサーフィットネス ヘルスケアアカデミー
e-mail info@cancerfitness.jp